2015年11月24日

御礼

昨日は生憎の天気の中でしたが、本当に多くの方々にご来場頂き、メンバー一同感謝感激でした。

このメンバーでしかなし得ない絶妙な輪と、個々の本気度が伝わる演奏会になったのではないでしょうか。

これからも、ソロそしてアンサンブルと、どんどん挑戦して参りたいと思います。また来年、更にパワーアップして戻ってきたいと思います。

ご来場頂いた皆様、応援して下さった皆様、制作に御尽力下さった1002の皆様、トッパンホール、そして何よりメンバーの皆に改めて御礼申し上げます!

CA8814BC-67A5-400D-9C9C-6F700A0748C0.jpg
posted by TS.com at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

いよいよ

11月23日(月・祝)開催のパリ5人組の合わせも、本格的に始まりました!

今回は、ビゼーのカルメンより「ハバネラ」を大学時代から留学時代まで共にパリで学び、現在も勤務先の国立音楽大学で同僚のピアニスト&作曲家の松本望さんにアレンジをお願いしました。

思った以上にピアニスティックに書かれていて、見せ所が満載の、演奏会のオープニングに相応しい作品に仕上げられています。

私は、ソロではプーランクを担当。古風で可愛らしいメロディーにプーランク特有の洒落たハーモニーが楽しい「フランス組曲」、メロディーメーカーであった彼のエスプリが満載の「間奏曲 変イ長調」、そしてホロヴィッツを始め多数のピアニストに愛された「トッカータ」を演奏します。

それぞれの見せ場であるソロもあり、魅力溢れる公演になりそうです。公演のお申し込みは、トッパンホールチケットセンター
03-5840-2222まで!

6F2F942B-9436-40FE-BF8B-955832D2A9DF.jpg



posted by TS.com at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

クロイツァーゆかりのピアノによるレコーディング

19日よりレオニード・クロイツァーゆかりのピアノによるレコーディングプロジェクトが、岡山県真庭市にて始まりました!

前日には、歓迎レセプションで温かいおもてなしを受け、改めてこのような恵まれた環境で、音楽に集中出来る喜びを噛み締めています。

会場となる久世エスパスホールは、永田音響による設計で、自然で美しい響きの空間。真庭市の文化にかける意気込みがまざまざと伝わります。

BC3B7167-72B7-4C23-B09F-90C4DB1C7CBD.jpg

そして、レオニード・クロイツァーゆかりのピアノは何と、ヤマハ初期の国産フルコンサートグランド!

CFシリーズではなく、その名もFC。木の温もりが感じられる、ふくよかな響きが特徴です。

1582AF63-5D6F-4402-8EEC-57A0CC2508C3.jpgDCFA3F0E-DAAA-4C7D-BEEC-3D9DBD92E7C8.jpg

クロイツァーの亡くなる一ヶ月前にリサイタルをしたのが、この岡山の地でした。そして、現存する最古の純国産初のフルコンサートが残されていたのも、やはりこの岡山。文化を大切にする地なのかもしれません。

D0FA1408-1824-4AB2-B968-780715D18117.jpg

そのエスパスホールの目の前には、映画「ALWAYS三丁目の夕日」の撮影で使われた旧小学校が!レコーディングの合間に見学をさせて頂きました。

明日もまだまだレコーディングが、そして金曜には演奏会も控えておりますが、最後まで真庭市を堪能したいと思います。
posted by TS.com at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする