2017年10月13日

木下牧子作品展

10月5日東京文化会館小ホールにて、作曲家・木下牧子さんの作品展に出演しました。当日は、ほぼ満席になるほどの盛況ぶりで、観客の皆様の期待の高さが伺えます。
木下さんは都芸の先輩にもあたり、都芸創立40周年の記念演奏会の折に新作を演奏してから、度々ご縁を頂いています。

今夜も、その時に演奏したサックスとピアノの為の「夜は千の眼を持つ」を同じ都芸出身のサックスの田中拓也さんと共演しました。
レコーディングでもご一緒させて頂いているので、とても自然に音楽を合わせることが出来、作品の魅力を感じながら弾くことが出来たのではないでしょうか。
4E5C76FE-E55C-4F3D-B26E-F6AA9E9BAAAB.jpg

今回の演奏会の目玉は、2台ピアノの為の「パズル」。同じく都芸出身で活躍中のピアニスト、永野光太郎さんとデュオを担当しました。
新作で演奏会のトリということもあり、また二人で合わせるのも今回が初共演という中、リハーサルでも色々と苦労しましたが、本番ではとてもスリリングな演奏となりました。
04E4E9C5-46D1-44FD-8E7B-C30DE0942833.jpg

いずれの作品も、作曲者ご本人からのアドバイスを沢山頂き、とても贅沢かつ貴重な経験でした。
木下牧子さんの音楽に対するこだわり、愛情が存分に感じられ、それを聴衆の皆さんにお伝えする橋渡しが出来たなら、それほど幸せなことはありません。

posted by TS.com at 10:21| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

せんくら2017

連日の演奏会、リハーサル続きの中、せんくら2017にクラリネット吉田誠さんのリサイタルに出演しました。
リハーサルの様子
6D8C6FC8-EF79-4CFE-8D62-AA402059AB50.jpg

10:30〜という普段の演奏会では余りない早い時間帯の演奏会でしたが、おかげさまでチケットは完売。
会場前から長蛇の列が出来ていて、今年12回目を迎えたせんくらの人気と熱気が伺えます。

仙台国際音楽コンクールのご縁からせんくらにも度々出演させて頂いておりましたが、こうして未だに仙台で演奏するチャンスを頂けてご縁に感謝しています。

終演後にご挨拶が出来なかった方々からも激励のお言葉を頂き、また気持ち新たに頑張ろうと思える舞台でした。

午後には自宅でのレッスンがあり、本当に僅かな仙台での滞在でしたが、最後にちょっとだけ旅気分を。
また近々、来られると良いなと思います。
1FCF729F-0770-4609-8A73-64BEFA58A4C6.jpg
posted by TS.com at 10:01| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

バルトーク

9月1日の東京公演、そして9月8日の京都公演共に無事に終わりました。両公演とも多数のお客様にご来場頂き、出演者一同感激しております。

バルトーク、最初は本当に取っつきにくい作品だなと感じておりましたが、合わせる回数を増やす毎に、もっと演奏されるべき作品ではないかとその思いを強くしました。

同級生の草さん、そして西岡さん、大場さんのご協力無しには両公演とも実現しないものでしたが、またいつかこのメンバーでまたバルトークを演奏する機会を楽しみにしております。

ホールの企画など、ノウハウもありますので、興行側からのアクセスもお待ちしております。
一度聴いたら、そのリズムの躍動感、ピアノと打楽器の対峙、4人の迫力に驚かれると思います♫

E3519AB7-0772-4F13-AE4B-37C636AE2091.jpg0033B7E3-C227-4F8E-8387-0EAE6F26E957.jpg6FD948E5-1A69-448F-946C-B04F338C0503.jpg8BE41FA2-A2A6-4F4B-8552-A7FD8F6D4D89.jpg
posted by TS.com at 16:35| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする