2019年06月17日

いつもポケットにショパン

日本に完全帰国して直後から勤めている国立音楽大学で、ピアノ専攻生として初めて受け持った卒業生の日向みのりさんがピアノ演奏を務める朗読劇「いつもポケットにショパン」を、去る6月11日の初日に観てきました。

新国立劇場小劇場には初めて訪れましたが、別冊マーガレットに掲載された漫画が元となっているためか、9割以上が女性で内心たじろぎましたが…
公演が始まる直前にも何回もレッスンに通ってきてくれた日向みのりさん、無事に大役を果たされ、演者のお二人・愛原実花さんと下野紘さんの素晴らしい演技と共に会場は感動に包まれました。
6BCC2A70-F78C-4ECA-B884-71B3295FDEB0.jpg
劇中では何度も心をえぐられるようなセリフもあり、ピアニストとして自身を振り返させるようなシーンに心動かされました。最後の一曲では会場からすすり泣く声も…


卒業生の活躍を見てとても嬉しく思うと同時に、私自身の明日への活力にもなります。本当に素晴らしい舞台をありがとうございました。益々のご活躍を期待しています♫
posted by TS.com at 23:17| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]