2017年04月17日

チャリティーコンサートfor仙台


いよいよ新年度が始まりました!

東京春音楽祭では、ソロでショパンの「革命」と難曲アルカンの「鉄道」を、連弾と2台8手連弾で「モルダウ」や「ヘンゼルとグレーテル」を披露しました。

当日はライブ配信がありとても緊張しましたが、非常に楽しい年度始めを迎えられた気がします。
83B41F6A-34B8-4B2A-9015-3A41725D12C9.jpg

昨年と比べても、非常に大きな本番が続くので、先ずは体調を整え、準備万端にしていきたいと思います。また、大学や高校でのレッスンも始まり、気が引き締まる思いです。

そして、ゴールデンウィークの5月6日(土)には、毎年恒例のイベント、チャリティーコンサートfor仙台が開催されます。

早いもので今年で7回目を迎えますが、昨年秋に被災地を訪れた時には、復興もまだまだ道半ばという印象でした。
風化させず、継続して支援をしていくことの大切さを学んだような気がします。

今年は「バラードでつなぐ絆」をテーマに、豪華メンバーによってショパンのバラードと幻想曲をリレーします。
会場も昨年とは変わり、神楽坂の牛込箪笥ホールでの開催となりました。

心機一転、新しいホールで良い音楽を届けたいと思いますので、皆様のご来場とご支援のほど宜しくお願い申し上げます♫

チケットお申し込み: charity.sendai@gmail.com

047A1252-162D-4592-9510-658B9A702776.jpg
posted by TS.com at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする