2017年07月10日

トゥーランガリラ交響曲

国立音楽大学オーケストラ第127回定期演奏会、多くのお客様にご来場頂きありがとうございました。

約1時間20分の大曲とあって、普通の演奏会でもなかなか取り上げられない貴重な機会なのか、お客様の関心の高さが伺える演奏会でした。

オペラシティのタケミツメモリアル・コンサートホールは、かつて日本音楽コンクールの本選で演奏した思い出深いステージで、再度このような機会を頂き、感激もひとしおです。

E8D7B851-422E-4ECC-9B77-B05350356216.jpg

また、本番ではくにたちの学生さんの集中力の高さに驚きました。これも、マエストロの準メルクルさんをはじめとするオーケストラ指導に携わる先生方の熱意の賜物かもしれません。とにかくあっという間に感じる本番でした。

終演後の打ち上げで、マエストロと乾杯!
524B6F49-B92B-4388-982D-43FB3DE9C44B.jpg

大学主催の大事な催事という、重要な責務を無事に果たすことが出来、ホッとしています。ピアニストにとっても、本当に貴重な機会を頂き、くにたち音楽大学に感謝の気持ちで一杯です。




posted by TS.com at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

月刊ショパン

現在発売中の月刊ショパン7月号の「先生への手紙」のコーナーで、恩師である山城浩一先生・三井美奈子先生夫妻への手紙を書かせて頂きました。
ご覧頂けたら幸いです。

posted by TS.com at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ステップ

今月に入り、ピティナ・ピアノステップのアドバイザーとトークコンサートが続いています。
ピアノステップとは、コンクールやそれぞれの目標の為に舞台に立つ機会で、アドバイザーのコメントが貰えるシステムです。

6月最初の週は名古屋のカワイにて、10日には所沢市民文化センターミューズのアークホールでした。特にアークホールは2000人規模の大ホールで、ソロでは滅多に上がれない舞台に感慨もひとしおでした。来週は宇都宮、7月頭にはいわきが控えています。

多数の参加がある人気のステップとなると、指にタコが出来るほどコメントを書かないといけないのですが、殆ど休憩もなくトークコンサートに突入するので、ある意味違う緊張感があります。

コメントを考える頭とトーク、そして肝心の演奏と、持てる力をフル回転ですが、普段の演奏会とは違う舞台を楽しんでいます♫

7ED4BCE8-3AC8-4762-B02B-703D97D4B501.jpg
posted by TS.com at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする